スラッシュドット・ジャパン | IE8のWeb標準準拠モードは非デフォルトに

Posted by dab | 2008年2月4日 月曜日 5:47:38 < コンピュータ, 日記 >

スラッシュドット・ジャパン | IE8のWeb標準準拠モードは非デフォルトに

ブラウザの仕様に合わせたHTMLは、必ずしもW3Cが定義するHTMLの仕様と一致するとは限らない。

というのが、HTML4.01のDOCTYPEでCANVASを使っている私の言い分です。
HTML5のDOCTYPEを使っても良いんですが、CSSの表示が代わるので使いづらいんですよね(^^;
今後は、難読語のふりがなを書くのに、SPANではなくRUBYを使っていくかもしれません。いや、SPANすら使ってなかったような気がする。。。

もっとも、文字を大きくするためにH1だとか、インデントのためにBLOCKQUOTEは使いませんけどね(^^;

DOCTYPEを記述することで、W3Cの定義するHTMLのレンダリング仕様と同じになる、というのがブラウザメーカーの言い分なら、
DOCTYPEを記述しないのは、ブラウザ独自仕様に合わせた記述ではないでしょうか。
デファクトスタンダード(みんなが使ってるという標準)か、デジューレスタンダード(定義された標準)か、
何に合わせることが標準で、何に合わせることが正しいことなの?って意見に賛成です。

TrackBack URI : http://home.wi-wi.jp/blog/wp-trackback.php?p=153

Leave a comment

:mrgreen: :neutral: :twisted: :shock: :smile: :???: :cool: :evil: :grin: :oops: :razz: :roll: :wink: :cry: :eek: :lol: :mad: :sad: