JavaScript setTimeout()

Posted by dab | 2011年8月4日 木曜日 14:02:44 < コンピュータ >

JavaScriptのsetTimeout()を調べていて、気づいたこと。

//myfunc()を1秒後に実行する
setTimeout('myfunc()', 1000);
setTimeout(mifunc, 1000);

1つ目のは’myfunc()’を文字列で指定、2つめは関数オブジェクトを渡しているだけの違い。

function myfunc(){
alert(this==window);
alert(this==myfunc);
}

昔調べたときは、
1つ目の文字列で渡した方はthis==windowがtrue、
2つ目の関数オブジェクトを渡した方は、this==myfuncがtrueになる違いがあったから使い分けてたけど、
調べ直すと、両方this==windowがtrueになっていた。

う〜む、、、


違いがわかりました。
調査の続きはこちらへ

TrackBack URI : http://home.wi-wi.jp/blog/wp-trackback.php?p=557

Leave a comment

:mrgreen: :neutral: :twisted: :shock: :smile: :???: :cool: :evil: :grin: :oops: :razz: :roll: :wink: :cry: :eek: :lol: :mad: :sad: